お役立ち情報|講師ポータルサイト

講師ポータルサイト
お役立ち情報
教員採用試験合格を目指しながら、非常勤職の講師として現場で働く人は沢山います。小学校では、「学級づくり」という名称で副担任として仕事に就いている人の多くが非常勤講師です。担任の補助が中心になりますが、子供たちの教育に重要な役割を務めています。
担任が全ての授業を受け持つ小学校では、給食の時間も指導になります。一日の流れを担任と共につかめ、将来自分が本採用の教諭になるには、大変有意義だと応募する方が多いようです。 
ただし、「学級づくり」に関しては、クラスを構成する児童の学年と数が考慮されますので、全ての学校に必ず採用枠が有るとは限りません。また、ぎりぎりまで採用されるかどうかがはっきりしないのが一般的です。都や県の教育委員会に登録して、口が掛かるのを待つという事になります。 
独自の予算で、講師を採用する地方自治体も多くあります。この場合には、2月頃に採用試験を行うところが目立つので、こまめに募集があるかどうかを自治体のホームページなどで探してみましょう。給与は時間給になり、賞与もなく収入面では不安定ですが、時間にゆとりが有るのがメリットです。採用試験の為に勉強に集中したいというひとが応募するようですし、あるいは介護などの事情で教職を離れた方にも人気のようです。

講師