埼玉県|時代と共に変って行く雛人形

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 埼玉県 > ハマの私立探偵バンノリサーチ

時代と共に変って行く雛人形


昔ならば、6畳の部屋一杯に雛壇を飾る家も多く、7段飾りが一般的で誰もが「他の家よりも大きな雛壇を飾っておきたい」と見栄を張っていたほど人気もあったのです。
しかし、各家族化になり部屋の広さを考えると7段飾りは場所を取り過ぎてしまいますから、今雛人形もお内裏様とおひな様だけの商品を選んだり、また2段飾りで幅をとらない商品を選ぶ方が増えているのです。
ケースに入っていますから、そのまま飾るだけで良い雛壇は人気があるのです。